DouceMariage デュースマリアージュ 日本ブライダル連盟加盟店

まずはお気軽にご連絡ください0120-51-4150 〒619-0231 京都府相楽郡精華町山田下川原1-1ドリームタナカ101号室

ホーム

ご入会の流れ

よくある質問

サロン紹介

お問合せ

ご入会の流れ

デュースマリアージュの菅原です

AIを活用してロボット婚活ってあるんですよ

日曜日の朝の「ワイドなショー」でも取り上げられてました

ロボット婚活は、会話に苦手意識を持っている会員の代わりに

ロボットが会話を進めて婚活の成功のサポートするというもの。

「ROBOHON」ロボホンというロボットがお見合のテーブルを挟んで

向かい合った二人に間に置かれ会話は基本ロボホン同士が行うということです

ロボホンにあらかじめプログラムされた会員の年収、年齢、趣味等

いくつかの情報しか話すことが出来ません

ロボット同士の会話は、5分程度

コミニュケーションを取る事の苦手な人にとっては、

お見合時の単純な挨拶や会話のきっかけづくりが

想像を超える大きな負担となっているということなんです

ロボットが婚活に介入することを肯定的に捉え

仲人婚活の存在意識を示していけたらと思います



2019年3月20日  10:52 AM |カテゴリー: 未分類

デュースマリアージュの菅原です

西野カナさんが30歳の誕生日に入籍されたそうです

おめでとうございます!

会いたくて 会いたくて 震える~~~

冬の寒い日か トイレをガマン← そんな訳ない笑笑

お相手は元マネージャーさんだそうです

運命の人は直ぐ傍にいたのですね♥

婚活中の方は、

一度、ご自分の周りを見渡してみましょう

西野カナさんように運命の人と出会えるかも・・・

出会えそうになかったら、

プロの仲人のいるデュースマリアージュの扉を叩いてください!!



2019年3月19日  9:40 AM |カテゴリー: 未分類

春の気配と共に、活動が盛んになってきました!

カウンセリングのご予約が取りにくくなって来ています!!

お早目のご予約をお勧めします!!!


2019年3月18日  11:36 AM |カテゴリー: 未分類

デュースマリアージュの菅原です

登坂淳一さん 元NHKのアナウンサー

メッセンジャー 黒田さん 芸人さん

お二人とも、最近年の差婚をされたと報道がありました。

15歳以上も年下の女性とです

男性からしたら羨ましいですよね

お二人の結婚には、共通点があります


真剣に結婚を考えてる事を彼女に交際を申しこむ時に

気持ちを伝えてるんです。

女性からすると、イメージはともあれ、

真面目な人、誠実な人

私を大切に思ってくれていると

感じます!

それが年の離れた年下女性をゲットする作戦であっても

女性からすると嬉しいですね

お二人とも、正式なプロポーズはなかったそうですけど

交際当初から、気持ちが結婚を意識しているから、

たとえプロポーズがなくても

私を大切にしてくれている彼だから

女性は満足なのかも知れないでね。

お幸せに・・・・♥♥♥

デュースマリアージュも年明けから成婚のご報告が続いています!!



2019年3月17日  8:50 PM |カテゴリー: 未分類

デュースマリアージュの菅原です

交際から初めてのデートでランチに言った時の事、彼は、僕がお支払いしますと言うと、彼女は悪いので私も払いますとバッグからお財布を出したので5000円ちょいの会計だったので彼女から2000円頂いたと報告がありました。彼女がバックの中から見せるお財布は見せてるだけ。では、2000円でなんて男性から言わない方がいいですよ。

有名ホテルでお見合のお待ち合わせ。カフエが混んでもいないのに、待たずに入れるのに、安く飲める喫茶店へ変えようと言う男性。

「ホテルのコーヒー1杯高いでしょ。勿体ない」

女性の気持ちはドン引き、テンション下がりますよね。

その上、自分の分だけ買って席だけ確保。女性からしたら雑な扱いにお見合を早く終えて帰りたくなりますよね。

男女平等が当たり前の社会になりつつあるのに、デートになると、女性はなぜ男性のお会計を望むのでしょうか。女性は男性に大切にされていると感じたいんです。

皮肉なことに成婚していく女性は、デート代を割り勘、もしくは女性も負担にしている人が大半なんです。

男性の毎月の給料は決まっているのだから負担をかけたくない。そういう優しい気遣いのできる女性が、男性からも選ばれていくようです!


2019年3月16日  4:50 PM |カテゴリー: 未分類

デュースマリアージュの菅原です

交際中の彼に 「結婚」という言葉を出したときにハッキリした答をださないで相変わらずの交際が続いたら、その人との結婚はないものと考えたほうがいいと思います。結婚は、決断なんです。

結婚すると、生活環境が180度変わります。好きな人と言えども生活環境が変わることを、期待感とともに不安を覚えます。結婚できない人というのは、新しい環境に飛び込むときに、期待感よりも不安感が膨大させてしまうんです。

永年生活を共にするとライフスタイルが出来上がっていって、そこにはルールが出来上がります。人はマイルールで生活することが心地よいので、結婚でマイルールを侵されることを考えると、相手のこと鬱陶しくなってしまう。そういう考えの人は、結婚を決断しないんです。

結婚は「決断」です!

結婚相談所のお見合のルール、交際期間は三ヶ月です。

順調に交際が続いているのに結婚という言葉や真剣交際を言い出さない。ハッキリしない。そんなお相手が、本当に生涯を共にできるお相手なのか、立ち止まって考えてみることも良いのではないでしょうか。


2019年3月15日  8:23 PM |カテゴリー: 未分類

デュースマリアージュの菅原です

婚活アプリや他の相談所で活動しているものの結果が出せない方の、ご相談が増えています。婚活アドバイスも受け付けています。

これまでと同じ婚活をするなら意味がないと思いませんか。結婚は、一生の問題なんです。

休日を、友人との会食、趣味、レジャーに使い、お見合いを後回しにしていたらいつまでたっても、運命のお相手には巡り会えません。

婚活期間中は、婚活を最優先させましょう。これまでと同じ婚活をするなら意味がないですね。時間は有限です。

周りに公言していると、うまくいかない時に周りの目が気になりせんか。

友達と一緒に始めると、友達の動向が気になりますね。
失敗続きなのに友達がうまくいっていると、余計に焦りますよね。

自分のペースで、ひっそりと着実に婚活をするのことが成功の秘訣です。

同年代の友達、先輩、バツイチの独身者には相談しないことです。

自分よりもあなたが先に幸せになっていくことを全面的には応援できないはずです。

婚活がうまくいっていないと言えば、
「今はそんなに焦らなくてもいいんじゃない?」「いつかは、きっといい人が現れるよ」「無理に出会うよりも、ご縁を信じたら?」

こんな言葉は婚活にストップをかける言葉です。いきづまった時は、遠慮なく仲人に相談してくださいね。

忙しい職場で、同じ量の仕事をこなしているのに、恋人がいる人と、いない人がいます。結婚している人と、していない人がいます。
「仕事が忙しいから今は結婚が考えられない」というのは、婚活に一歩踏み出せないでいる自分への言い訳です。

時間は、誰にでも平等に与えられています。それをどう使って、どう婚活していくかは、あなた次第なんです!

「結婚相談所には、素敵な人がいない」というのは途中で相談所を辞めていった人が決まって言うセリフです。
婚活を続けられなかった自分への言い訳でもあります。

なぜ結婚できなかったのか?それは、出会うことを途中であきらめたからという側面は絶対に忘れてはいけません。

あなたが「素敵!」と思った人は、他の方にもそう映っています。

気持ちを出し惜しみしていたら、ライバルにとられてしまいます。
連絡はこまめに入れて、好意をその都度伝えていきましょう。
言葉にしなければ、気持ちは伝わりません。

まずは、お相手がどんな方なのか興味を持ってみましょう。
婚活を成功させるとともに、あなた自身も前向きになれますよ。

待ち合わせ時間、相手とした約束は「必ず」守りましょう。
いただいたメールには必ず返信しましょう。
お相手との信頼関係を築いてく「行動」の基本です。

笑顔を向けられて、嫌な気持ちになる人はいません。褒められて、不快になる人もいないんです。
「ありがとう」「ごちそうさま」は、相手を気持ちよくさせる魔法の言葉!!
いつも笑顔を作っていると、すまし顔もどこかやさしい表情になり、

ほめ言葉が自然に言えるようになると、お相手の気持ちを掴みやすくなります。
すべて「0円」なんです!!!

 


2019年3月10日  2:16 PM |カテゴリー: 未分類

Page Top