お知らせ

News

2019.03.16

男女の相違

デュースマリアージュの菅原です

交際から初めてのデートでランチに言った時の事、彼は、僕がお支払いしますと言うと、彼女は悪いので私も払いますとバッグからお財布を出したので5000円ちょいの会計だったので彼女から2000円頂いたと報告がありました。彼女がバックの中から見せるお財布は見せてるだけ。では、2000円でなんて男性から言わない方がいいですよ。

有名ホテルでお見合のお待ち合わせ。カフエが混んでもいないのに、待たずに入れるのに、安く飲める喫茶店へ変えようと言う男性。

「ホテルのコーヒー1杯高いでしょ。勿体ない」

女性の気持ちはドン引き、テンション下がりますよね。

その上、自分の分だけ買って席だけ確保。女性からしたら雑な扱いにお見合を早く終えて帰りたくなりますよね。

男女平等が当たり前の社会になりつつあるのに、デートになると、女性はなぜ男性のお会計を望むのでしょうか。女性は男性に大切にされていると感じたいんです。

皮肉なことに成婚していく女性は、デート代を割り勘、もしくは女性も負担にしている人が大半なんです。

男性の毎月の給料は決まっているのだから負担をかけたくない。そういう優しい気遣いのできる女性が、男性からも選ばれていくようです!

2021年度下半期全国結婚事業者連盟成婚優秀賞受賞
2021年度下期IBJ ARWARDに当社が選ばれました
2021年度全国結婚事業者連盟成婚優秀賞ゴールド賞
Preamium部門
2021年殿堂入り全国結婚事業者連盟成婚優秀賞
IBJ

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

このサイトは情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています

まずはお気軽にご連絡ください

0774-66-1511

〒619-0231
京都府相楽郡精華町山田 下川原1-1
ドリームタナカ101号室