お知らせ

News

2022.10.17

トラブルに発展する事例をお伝えします

デュースマリアージュの菅原です。

 

お見合い実施後に双方の会員さまより「交際希望」の連絡が入り、

その後にスムーズにファーストコールをし、

そして会員さま同士でデートプランを立てるのが通常となります。

ただ、順調にデートを2回、3回と繰り返したものの、

お互いの気持ちの不一致により、残念ながら「交際終了」となることもあります。

交際終了後にトラブルになりがちなことと言えば、

会員さまの端末内(携帯など)に連絡先の削除がされていないケースです。

ただ、交際終了の結果に納得がいかなかったりなど、

お相手会員へ連絡をしてトラブルになるケースがあります。

交際終了後に“メール、連絡をする”=”トラブルになります”

「連絡しても大丈夫だろう」と軽い気持ちで行った連絡が、
大問題に発展している事例もございます。 

 

トラブルになりがちなケースとして・・・

 

★男性会員さまがリードしたい想いの元、デートプランを綿密に計画され、

食事代、交通費など全て負担されたものの、

交際終了後にお相手女性会員へ請求を求めるケースです。

デート代金の負担は男性がリードしたい想いの元であれば、

女性からも快諾していただくことは構いませんが、

女性からも常に謙虚な気持ちで、デート代のことは気にかけてあげましょう。

★デート代(例:テーマパークの前売りチケット購入等)を立て替えてしまったまま、

交際終了となってしまいトラブルの原因となるケースがございます。

チケット代の立て替えなど、お金の貸し借りは行わないことが原則です。
どうしても行う場合は、できるだけ早く精算をすること。
お互いに話し合って、気持ちよく精算をしましょう。

交際終了をどちらかが申し出たら、納得いかなくてもお相手連絡先を削除する事はルールです。

2021年度下半期全国結婚事業者連盟成婚優秀賞受賞
2022年度下期IBJ ARWARDに当社が選ばれました
2021年度全国結婚事業者連盟成婚優秀賞ゴールド賞
Preamium部門
2021年殿堂入り全国結婚事業者連盟成婚優秀賞
マッチングから交際、婚約までサポート結婚はIBJ
株式会社日本成婚ネット
全国結婚相談事業者組合
Rnet

お問合せ

Contact

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

このサイトは情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています

まずはお気軽にご連絡ください

0774-66-1511

〒619-0231
京都府相楽郡精華町山田 下川原1-1
ドリームタナカ101号室